6月19日(火)

野上歯科クリニックの患者様へ

おはようございます。

本日も地震の危険性を考慮して休診させていただきます。

医院への長期滞在が危険であるため、電話応対ができません。

できるだけ早期に臨時の携帯電話を開設し、患者様への対応ができるように努めますのでもうしばらくおまちください。

臨時電話が開設できましたら、HP、ブログにて公開させたいただきます。

HP業者とのコンタクトも遅れがちなので、ブログにて随時情報を更新してまいりますのでよろしくお願いいたします。

野上歯科クリニックは必ず千里中央での診療を再開させます。

もうしばらくお待ちください。

院長 野上 祐一 野上歯科クリニックスタッフ一同

 

 

 

地震のあとのご報告

野上歯科クリニックの患者様へ

ご報告が遅くなり申し訳ありません。

6月18日(月)の地震により、セルシービルが立ち入り禁止になっております。

患者様の安全を考慮し、現在診療をすることができません。

今後の方針といたしましては、千里中央内での他のテナントへの移転の調整をを早急に行っております。

本日の段階では、セルシー内での診療の目処は立っておりません。

本来なら、電話などでの対応をしたいところでありますが、スタッフの安全を考慮し、それも不可能な状況にあります。

緊急の連絡先を早期に作成し、できるだけ情報を公開していきたいと思います。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、できるだけ早くに診療を再開できるように努力してまいります。

HPブログでの情報公開をしますのでよろしくお願いいたします。

院長 野上 祐一 野上歯科クリニックスタッフ一同

 

 

3月

新聞などに書かれているのと同じ文書が前日に届きました。

H2Oリテーリングが千里阪急とセルシーをあわせた再開発を行うとのことでした。

時期などの詳細は書かれていませんでしたので、問い合わせたところ、現在未定なので決定次第連絡させていただきますとのことでした。

ビルの今後の方針や時期が正式決定したら、説明があるものと思われます。

ただ、今回H2Oリテーリング、阪急とはじめて会社が表に出てきたことはかなりの進展であると考えております。

当院の方針としましては千里中央で診療を続けさせていただきたい思いだけであります。

現在はまだ変わらずセルシーにて診療させていただきます。

 

1月5日

あけましておめでとうございます。

H30年になりました。

本日より診療を開始しております。

セルシービルの方針が決定しないため、まだまだ現状での診療が続きます。

仮に移転を決定するといたしましても、千里中央内での移転にこだわりたいということと、患者さんには1年前には告知をさせていただきますので安心して来院してください。

10月

セルシービルの今後ですが、進展はありません。

野上歯科クリニックは変わらずセルシービル3階にて診療をさせていただきます。

新聞記事

朝日新聞の夕刊記事にセルシーのことが載ってました。

先日行われた説明会の内容であると思われます。

説明会は2回に分けて行われます。

当院は2回目の説明会に出席するためまだ正確な情報が入ってきておりません。

今までのことをおさらいすると、今年6月末までに退去した店舗は、定期賃貸借契約。この契約は期限が定められており、オーナー側が契約期間の半年前に契約終了の意思を告げれば、無条件で店舗は退去しないといけない契約です。

現在残っている店舗は普通賃貸借契約。この契約はオーナー側が一方的に退去させることができない契約です。ただし、建替えなどオーナー側に正当事由が認められる場合は、1年以上前に店舗に対して退去の通告をして、補償などで双方が納得した場合にはじめて退去が成立する契約です。

従いまして、仮に建て替えをするならオーナーが各店舗にそれぞれに退去交渉をする必要があります。

説明会が行われたものの未だ個別の退去交渉は一軒も始まっていないのが現状です。

私がこのブログを始めた理由は当初から、立ち退きに応じない店舗がいるためセルシーの建て替えが進まないという情報が多く聞かれ、現在の店舗がとても迷惑をしました。

立場を公表しながらこのブログを始めたのもわれわれが無理やり居座っているのではないということ、ビルからは何も知らされていないこと、純粋に診療させていただきたい思いを理解していただきたいからでした。

新聞を読む限り、商業施設に建替えたいことはわかったものの5年以内に建て変わるのか?5年以内に退去が終了するのか?一番知りたい時期の問題が不透明であります。

自分の発信してきた情報がこの件に関してはどこよりも正確であったと自負しております。

多くの患者さんに支えられて今があります。セルシーでの診療は続きますのでよろしくおねがいいたします。