阪急千里中央ビルに移転して・・・

阪急千里中央ビルに移転してもうすぐ一ヶ月が経過しようとしています。

たくさんの人に支えられ、スムーズに診療することができました。

久しぶりの患者さん、新しい患者さんが予想以上に来院されました。

「移転おめでとうございます。」や「たいへんでしたね~」など温かい言葉をいただきながら、毎日幸せに診療させていただいております。

昔のスタッフや育児休暇中のスタッフからも連絡がありうれしいことばかりです。

セルシーでは、たくさんの店舗が先に抜けていくのをみながら、複雑な思いで診療させていただいていましたが、それでも信頼して通っていただいている患者さんのおかげで今があります。

地震で休んでいるときも信じて付いてきてくれた愛するスタッフとともに、されに愛される歯科クリニックを目指して精進します。

千里中央の皆様これからもよろしくお願いいたします。

院長 野上 祐一

セルシーへの思い

13年前、セルシーの人通りの多さに一目ぼれして縁を感じて開業させていただきました。

3階の見えない場所にもかかわらず多くの患者さんに来院していただきました。

この場所で引退まで診療させていただく覚悟でがんばってきました。

しかしながら、耐震不足の問題で、現実的にセルシーで続けることが難しいと感じるようになりました。

診療をしながら、セルシーとの交渉、物件探しは過酷でありました。

そんな中で6月18日の地震が発生し、移転が現実的なものとなりました。

セルシーとの交渉ですが、私は地震発生後、とても誠意をもって一生懸命動いていただいたと感じております。

もしかしたら、診療室を失うかもしれない不安がありましたが、地震後の調査、一部危険な部分の撤去や補強など、迅速に動いていただいたおかげで3週間で再開することができました。

退去に関しましてもセルシーの弁護士様からは、現状セルシー建て替えの具体案が本当に決まっていないことやオーナー様がこの土地でこの規模の建て替えるためのいろんな調整をしている途中であるということをとても誠意ある正直な言葉で説明を受け、患者さんやスタッフの安全を最も優先させるため、十分納得のうえで円満に退去させたいただくことになりました。

多くの患者さんと出会わせてくれたセルシーにはとても思い入れがあり、オーナー様や管理の方々にはとても感謝していいます。

9月20日をもってセルシーでの診療を終わるのはさびしい思いがありますが、10月からの移転先はとても近いので、次のセルシーがどのようになっていくのか楽しんでみながら、診療させたいただきたいと思います。

9月20日の間、セルシーを思いながら、丁寧に診療したいと思います。

千里中央や患者さんへの思い

13年前に千里中央で開業させていただきました。

患者さんやスタッフに恵まれ、毎日、診療や患者さんのニーズなどから勉強のテーマをいただき、楽しく診療させていただいております。

数年前にセルシー耐震不足から、定期契約の店舗がたくさん抜けたにもかかわらず、患者さんは変わらず来院してくださいました。

私は淡路島の出身ですが千里中央やセルシーに深い縁を感じて開業しました。育てていただいた恩を感じております。

今年の3月ごろより、セルシーが近い将来の建て替えの方針を発表されたことで、移転が現実的になってきました。

しかしながら千里中央内で歯科医院を開業できる物件がなかなかありませんでした。

6月に地震があり、セルシーが全館閉鎖になったので、診療できない期間いろいろ考えましたが、どうにか千里中央内で責任を持って再開したいという強い思いで行動しました。

セルシーのオーナー様の尽力のおかげで3週間後に再開することができました。

そして、今もセルシーで診療することができております。

とはいえ、セルシーが建て替えの方針を示していることや耐震のことを考慮すると同時に移転も考えないといけません。

そんな中運よく阪急千里中央ビル様とご縁があり、移転させていただくことになりました。

セルシーにはいろんな思い出があります。つづきは後日。

8月16日

お盆休みが開けて本日から診療をしております。

ご報告があります。 セルシー3階で約12年診療させていただきました。

9月20日木曜の午前中までセルシー3階で通常通り診療を行います。

10月1日より月曜より阪急千里中央ビル5階にて移転開業いたします。

阪急千里中央ビルは1階に三菱UFJ銀行やダイコクドラッグがあるビルです。

長く診療させていただいたセルシービル様にはとても感謝しています。

また、千里中央内での移転先としてお世話になる阪急千里中央ビルにも受け入れてくださったことでこれまでどおり千里中央で診療を続けることができます。

阪急千里中央ビル様にも感謝いたします。

7月17日

7月11日(水)よりセルシービルにて診療を再開させていただいております。

今回のことで、再開に向けて動いてくださった、セルシービルの関係者の方々には感謝しております。

3週間という長い期間診療をできない辛さはありましたが、その間ビルの方々の努力を見てまいりました。

そのおかげで、お待ちいただいていた患者さんの診療を再開することができました。

7月13日(金)

7月11日から診療を再開させていただいております。

6月18日よりお待たせしたにもかかわらず、多くの患者さんに来院していただきました。

みなさまにとても暖かいお言葉をいただいたり、笑顔で入ってきていただいたり、感謝のなかで診療させていただきました。

歯科医になって20年以上になりますが、診療させていただけることがこれほどありがたいと感じることはありませんでした。

これからも謙虚に前を向いてがんばろうと思います。

7月3日(水)

あはようございます。

3階フロアの補強工事も2階からのエスカレーターの工事を行い、フロアの再開に向けてがんばっております。

院内はとてもきれいで損傷もなく機械類もとてもいい状態です。

セルシーでの再開はビルにお願いしないといけない部分がありますが、とてもがんばっていただいていますのでもうしばらくお待ちください。

4日より訪問診療を行う予定になっております。

それまでは、スタッフミーティングを行いしっかり再開できるようにいたします。

よろしくお願いいたします。

7月2日

おはようございます。

セルシーのモスバーガー、ミスタードーナツ、パチンコ屋さん、たこ焼きやさん、CD屋さんなどが再開いたしました。

野上歯科クリニックですが、3階フロア、2階から3階に上がるエスカレーターの損傷部の補強、修復を行い再開に向けて動いていただいています。

今回の検査で4階以上は立入りができなくなりましたが、3階以下は、直ちに倒壊等の危険性がないため、壁、天井などの補強を行い、安全面の検査を受けることになっております。

日程は検査の結果をお聞きした上で、ご報告したいと思います。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月27日(水)

本日も安全確認のため休診です。

セルシーの周りを歩いて患者さんにお会いできたときはお声かけさせていただいております。

お電話やショートメールで励ましのお声をいただいております。

一日も早い再開をめざして努力しております。

よろしくおねがいいたします。

6月23日(土)

セルシーから調査の報告がでました。

調査の結果、壁、天井などの表面上の損傷とスプリンクラーからの水漏れが見られますが、建物の本体自体に大きな損傷がないため、落下物などの危険の撤去や修復を行い安全がなところから再開させていただく方針であるとのことです。

再開をさせる時期や場所については、6月28日(木)に報告をうけることになっておりますのでしばらくお待ちください。

当院の今後といたしましては、千里中央内での移転先の調整。

セルシーが再開した場合は、安全なルートから、患者さん誘導をさせていただいた上での緊急性のある方への必要最低限の治療。

義歯や痛みのある方への訪問診療。

などの体制整える準備をしております。

よろしくおねがいいいたします。