6月6日に

セルシー管理会社から、新たな文書が届きました。

内容は前回までとほとんど変わらず、今後の方針については何も決定していないという内容でした。

多くの店舗が抜けたにもかかわらず、5月は例年よりも多くの患者さんが来院されました。

皆様に感謝しながら、引き続きセルシーで診療させていただきます。

セルシーからの文書

セルシーから文書が届きました。

文書を読む限り、現在未定であるものの、取り壊しや建替えに対して方針策定を始めようとしていることがわかります。

また、ビルの方針策定に関しては、これからやっとはじめようとしていると考えられます。

具体的な方針に関しては未定であることと、時期に関しても未定であることがわかります。

以前から書いてますように、6月末までに退去する店舗とちがい、当院は契約上、セルシー側の具体的な方針が決まったら、その1年前に報告を受ける契約となっております。

文書の通り、取り壊し、建替えの意思はあるもののビルの方針策定をこれから始めようとするということであれば、まだまだ時間がかかります。

当院はこれまでどおり、セルシーで診療をさせていただきます。

また、旧ブログのサーバーが不具合を起こし復旧をめざしていましたが不可能であったため、新しいサーバーへの入れ替えをいたしました。

連休などで、HP管理会社の対応が遅れたことをお詫びいたします。

 

4月に入りました

4月に入りましたが、ビルからは何の報告もありません。

この時点で来年の4月までにセルシーが閉鎖することはなくなりました。

周辺の定期借地テナントがどんどん閉鎖する中、ありがたいことに多くの患者さんから千里中央に残ってほしいというお言葉をいただきます。

早くビルの方針を決めていただきたい思いは自分も同じですが、必ず千里中央での診療を途切れさせないように強い気持ちで臨みたいと思います。

7月以後も残れる店舗 現時点のまとめ

7月以後も残ることができる権利を持っている店舗は合計31軒ですが、ダイエー様とルネサンス様が2区画賃貸されていますので実質29軒です。

また2Fのbon hair&make様は、7月以後も残ることができる権利を持っています。今年の12月末をもって閉店すると言う張り紙をされていましたが、現在は、はがされていますのでどうなるのか不明であります。

残っている店舗が何かごね得を狙っているように思われる方もいらっしゃるようですが、退去要請すらされていない状況なので、ごねるとかそういうことではなく、通常に仕事をしているだけであります。

現状でも、普通借地契約の店舗に対しては、ビル側から何の要請もありません。
定期借地契約の退店だけをさせているだけの状況です。
建て替えなのか?ビルの大規模改修なのか?まったくわからない状況です。

もしかしたらまったく無策なのかもしれません。オーナー側の裏交渉が難航しているのかもしれません。

現時点で確実にいえることは、未だ何の要請もないので、最低でも1年前に方針を報告されるという契約書のルールがあることから、3月に入りましたので来年の3月末までにセルシービル自体が閉鎖することは絶対にないということです。(4月に入っても報告がなければ来年の4月まで閉鎖はないという風にどんどん延長されていきます。)